草ぶえの丘太鼓まつりとは

演じる人、観る人、作る人、関わる人、あらゆる人に楽しんでもらいたい。また、あまり和太鼓と接する機会がなかった人たちにもその楽しさを発見してもらえたらとの思いで生まれた太鼓づくしのお祭りです。

会場となる「佐倉草ぶえの丘」は、印旛沼を見下ろす千葉県北西部の小高い丘の上にあります。 その森の中にいくつも設けられたステージからは、朝から晩まで太鼓の音が鳴り響いて止みません。

太鼓の感動をもっと身近に感じることができるのが「草ぶえの丘太鼓まつり」です!

  • 森のあちこちで次々に繰り広げられるいろいろな和太鼓演奏
  • 森が振動するような大迫力の一斉揃い打ち
  • 森の夜空の下に当日の出演者達が勢揃いする幻想夜舞台と大フィナーレ

草ぶえの丘太鼓まつりでは、数十にも及ぶさまざまな太鼓チームが出演して得意の演奏を披露していただきます。
そして、奏者の息使いが伝わるような間近なステージもあれば、眩いような舞台照明に打ち姿が浮かび上がる幻想的な夜舞台もあります。
そんな園内各所で繰り広げられるいろいろなチームの太鼓演奏を観覧できるばかりでなく、実際に和太鼓を体験したり、直径1m以上の大太鼓を打ち鳴らしたりもできます。。。

また、美味しい出店が立ち並ぶ屋台村などもあります。誰でも楽しめる太鼓まつりとなっています。

晩秋の草ぶえの丘でどうぞ楽しいひとときをお過ごしください。